ナポレオンマニュアル

文章:古舘 イラスト:宮本



はじめに


  ナポレオンは、戦略と運とが完璧に調和した究極のカードゲームです。ばばぬきのように運だけで決まるものではありませんし、将棋のように実力だけで決まる ものでもありません。1度やったらやめられなくなります。しかし、このゲームは5人丁度いないとできません。それより多くても少なくてもだめなのです。そ んなナポレオンの遊び方を、ここで解説いたします。



1 何をするゲームか



まず、このゲームの勝利条件を説明します。それは、『絵札』をたくさん集めることです。絵札とは、10、J、Q、K、Aのことで、一番強いのはAです。





2 ゲームの流れ



5人そろったら、ジョーカーを抜いた52枚のトランプを一人10枚ずつ配ります。2枚余りますが、それについてはあとで説明します。





戦いがはじまる前に、『ナポレオン』と『副官』を一人ずつ決めます。
残り3人は『連合』です。ナポレオン・副官軍vs連合というかたちで、全部で20枚ある絵札を奪い合います。





5人のプレイヤーがそれぞれ順に1枚ずつカードを出し、最も強い札を出した人がそこに出ている絵札を取ります。
これを10回繰り返し、たくさん絵札を取った側が勝ちます。




3 ナポレオンの決め方



 ナポレオンになる権利は全員が平等に持っています。ではどうやって決めるかと言うと、オークションのようなものをやります。誰かが、「クラブ13」と いったら、それはクラブを『切り札』にしてナポレオンになり、自分は副官と合わせて13枚以上絵札を取るという意味です。ナポレオンになることを、『立 つ』といいます。切り札についてはあとで詳しく説明します。このクラブ13が気に入らない人は、ダイヤ14、スペード15など、もっと高い立ちをすれば、 自分がナポレオンになれます。また、誰かが立ち、それでよい、あるいはそれ以上の高い立ちはできないと思ったら、『承認』といいます。全員が承認したら、 ゲーム開始です。





 立ちの強さは、基本的に大きい数字のほうが強く、同じ数字の場合はクラブ、ダイヤ、ハート、スペード、『ノートラ』の順に強くなっていきます。ノートラについてもあとで説明します。なお、立ちは13からです。




ナポレオンになった人は、カードを配ったときに余った2枚の札を、自分の手札の中の気に入らない2枚と交換できます。




そして副官を指名します。副官は人間ではなく、カードを指名します。指名されたカードを持っている人が副官です。




最終的に、予告した枚数以上をナポレオンと副官がとったらナポ軍の勝ち、とれなかったら連合の3人の勝ちです。




4 カードの出し方



 最初の1周目はナポレオンから始まります。ナポレオンが好きな札を出し、時計回りにその1枚目と同じスートの札を出します。そしてその中でもっとも強い札を出した人が、場に出ている絵札を獲得します。さらにその人が次の札をまわします。これを10回繰り返します。




 たとえばまわし始めのカードがクラブだった場合、手札の中にクラブがあれば必ずクラブを出さなくてはいけません。なかった(切れていた)場合、別の好き なスートを出します。そしてクラブの中でもっとも大きい数字のカードを出した人がその周をとります。これが取り方の基本ですが、例外も多いです。むしろ例 外のほうが多いです。

     



5 切り札



 今クラブがまわっているが自分はクラブを持っていない、そんなときは別のスートを出し、普通は自分はとれないのですが、ここでもし『切り札』を出せばと ることができます。たとえばスペードが切り札なら、ダイヤ、ハートを出してもとれないところを、スペードを出してとることができます。この場合、クラブの K、Qが場に出ていると、その2枚ともスペードの2や3でとれるのです。




同じ周に切り札が複数枚出たときは、数字の大きいほうが取ります。





6 役札



スペードのAは、『マイティー』といい、どんなときでも一番強いです。
切り札のJは、『正ジャック』といい、マイティーの次に強いカードです。
切り札と同じ色のJは、『裏ジャック』といい、正ジャックの次に強いです。
以上の札を、『役札』といいます。





7 セイム2



全員が同じスートを出し、その中に2が入っていた場合は、2を出した人がその周をとります。このことを『セイム2』といいます。たとえば、全員がハートの、それぞれA、K、Q、J、2を出すと、2を出した人がこの4枚の絵札をとります。




ただし、セイム2は役札には勝てません。この場合、もしスペードの周でスペードが切り札なら、Jが正ジャックになるので、Jを出した人がとります。




それともうひとつ注意があります。セイム2は最初の1周には効きません。



8 強い札



もう1度強い札を整理します。強い順に、マイティー・正ジャック・裏ジャック・セイム2・切り札・それぞれのスートの数字の大きいカード(ハイカード)、となります。





9 よろめき



マイティーとハートのQが同じ周に出た場合に限り、ハートのQが勝ちます。ハートのQを『よろめき』といいます。




10 ノートラ



切り札を設定しないことを、『ノートラ』といいます。切り札がないと、当然正ジャックも裏ジャックも存在しません。この場合、強いカードはマイティー・セイム2・ぞれぞれのスートのハイカードとなります。




11 補足



ナポレオン軍が役札を全部とってしまったら、負けです。ただし、20枚(全取り)を宣言していた場合に限り、全取りは認められます。




以上がルールです。

  根気強く見てくれた皆さん。ありがとうございます。